我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

与論島の島魚は、刺身、煮、焼き、どんな料理でも美味しい!

「南の島の魚ってカラフルですよね。どんな味がするんですか(美味しいんですか)?」と、よくいろんな人から聞かれます。
その度に、「美味しいですよ!」と答えている私です。
だって、本当に美味しいんですもの(笑)。

私は現在東京に住んでいますが、30年前東京に初めて上京した時、都会の人がよく食べているマグロを口にした途端、「なんじゃ、この味気ない魚は!、この魚のどこが美味しいんだ!」と感じたものです。
今ではすっかり好きになりましたが、最初の違和感はそれまでずっと慣れ親しんでいた与論島の島魚の味との違いから感じたんでしょうね。

ちなみに、島の周囲の海で獲れる魚は、刺身でも煮ても焼いても美味しいです。
もちろん、魚の種類によってどの料理に向くいうのはありますけどね。
もし与論島へ旅行する機会がありましたら、ぜひ現地で島魚料理を召し上がってみて下さい。
e0032991_16392217.jpg

e0032991_16394273.jpg

e0032991_1640496.jpg

e0032991_16402375.jpg

e0032991_16404083.jpg

e0032991_1641252.jpg

e0032991_16412495.jpg

e0032991_16414355.jpg

e0032991_1642410.jpg


by yoronto | 2014-06-22 16:45 | 島の食物
<< 【与論島再生のアイデア(52)... 【与論島再生のアイデア(51)... >>