我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


我ら元気印!、与論中学校同窓会『クントゥグンジュ in 東京』

昨日6月23日(土)、東京の「グランドプリンスホテル新高輪」において、昭和39年・40年生まれの与論中学校卒業生による同窓会『クントゥグンジュ in 東京』が盛大に開催されました。
クントゥグンジュ”というのは与論島の方言で、「今度50歳を迎える」という意味で、50歳を迎えるにあたってそれを祝うというのがこのイベントの趣旨です。

実はこのイベントは、今年1月3日に既に郷里・与論島で開催されています。
本来であれば、全員がここに集うのが理想でした。
しかしながら、多くの仲間たちが全国各地に住んでおり、仕事やその他の事情により郷里で開催されたこのイベントに参加できない人も多かったため、東京在住で帰省できなかった人たちが中心となって今回の企画となりました。

遠くは与論島や沖縄、あるいは大阪、名古屋などからも仲間たちが集まり、総勢40名を超える盛大なイベントとなりました。
当時の同級生は160名近くいましたので、その4分の1が集まったことになります。
当時の仲間の中には、悲しくも既に他界されてしまった人が6名もおり、式典の開催にあたり全員で黙祷を捧げました。

集まった人たちの中には、それこそ中学・高校卒業以来会っていない人なんかもいて(30年以上ぶり)、懐かしさのあまり話しが尽きませんでした。
歌ありの、踊りありの、楽しい芸ありの、そしてもちろん“与論献奉”ありので、3時間があっという間に過ぎていきました。
二次会は、カラオケ大会。
その後は、家路につく人、三次会へと流れていく人と別れましたが、本当に楽しく盛り上がった同窓会でした。

同様のイベントは、私たちが還暦(60歳)を迎える時にまたあります。
その時まで仲間全員が元気でいてくれることを祈るばかりです。
他の世代から私たちの世代(昭和39年・40年生まれ)は元気でパワーがあると言われています。
これからも歳を感じさせないぐらいの元気さを保っていきたいものです。
当イベントに参加された皆さん、大変お疲れさまでした。
当日の模様を写真で綴りますのでぜひお楽しみ下さい。

e0032991_12143340.jpg

e0032991_12151117.jpg

e0032991_12152637.jpg

e0032991_1216081.jpg

e0032991_12161733.jpg

e0032991_12163260.jpg

e0032991_1216464.jpg

e0032991_1217151.jpg

e0032991_12171576.jpg

e0032991_12173330.jpg

e0032991_12174849.jpg

e0032991_12181463.jpg

e0032991_12182895.jpg

e0032991_12184161.jpg

e0032991_12185854.jpg

e0032991_12191651.jpg

e0032991_12193319.jpg

e0032991_12194978.jpg

e0032991_12201156.jpg

e0032991_12202874.jpg

e0032991_12204694.jpg

e0032991_122124.jpg

[PR]

by yoronto | 2012-06-24 12:21 | 島の人々