我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


与論島の神社

e0032991_1621362.jpg

琴平神社
e0032991_1625668.jpg

高千穂神社

与論島には、2つの神社があります。
琴平神社と高千穂神社。
琴平神社は島の一番高い場所(与論城跡)に建っており観光名所にもなっているので有名です。
これに比べると、高千穂神社は与論中学校の裏手に建っていて場所的にもわかりづらいため、知る人ぞ知るという感じの神社です。
与論島へ旅する機会があったら、ぜひ高千穂神社にも足を運んでほしいものです。
[PR]

by yoronto | 2006-10-29 16:08 | 島の見所

モクマオの木

e0032991_22175249.jpg

e0032991_22182060.jpg

与論島を代表する木といえば、やはり“モクマオ”でしょうか。
海岸近くに群生していて、台風の時などは防風林の役目を果たしてくれます。
毎年何度も襲来する台風の被害を最小限に抑えることができているのは、
このモクマオのおかげかもしれません。
モクマオの林の中には、いろんな植物が群生しています。
[PR]

by yoronto | 2006-10-21 22:23 | 島の見所

企業の保養所

e0032991_22445899.jpg

与論島には、企業の保養所もあります。
写真はカラオケ業界ではおなじみの会社の社員保養所です。
ついぞ最近、この会社の人と偶然に出会い、保養所の話をしたところ自社の保養所が与論島にあることを知っていました。
果たして、この会社の社員のうち、この保養所を利用したことのある人は何人ぐらいいるのだろうか。。。
[PR]

by yoronto | 2006-10-20 22:49 | 島の見所

新たなリゾート計画

e0032991_1329350.jpg

与論島といえば、プリシアリゾートが有名ですが、9月に帰省した際、新たなリゾート計画が進行中であることを知りました。
観光振興策としてのリゾート化は島の一大関心事なのでしょうが、昔からの素朴な風景が失われていくのを見るにつけ一抹の寂しさを感じます。
[PR]

by yoronto | 2006-10-14 13:34 | 島の産業

与論島の文献を探すなら

e0032991_10432027.jpg

e0032991_1043594.jpg

e0032991_10442776.jpg

与論島に関する文献を探すなら、島の図書館で探すのが一番いいでしょう。
国立国会図書館のような蔵書量はありませんが(当たり前か)、さすがに地元の図書館だけあって郷土に関する文献は充実しています。
帰省した際に何度か立ち寄りました。

図書館内にはインターネットが利用できるパソコンが何台か設置してあります。
このパソコンを利用する際には受付で事前予約が必要です。
観光で島を訪れると島内の名所を回ることが多いと思いますが、図書館に足を運んで与論島の文化や歴史に関する知識を仕入れるとさらに与論島を楽しめるのではないでしょうか。
[PR]

by yoronto | 2006-10-09 10:46 | 島の文化

有名人にも愛された島

e0032991_8351815.jpg

森瑶子(故人、作家)
e0032991_8362038.jpg

森瑶子の別荘
e0032991_8372046.jpg

山口誓子(歌人)の句碑

与論島を愛している(愛した)のは島の人々だけではなく、有名人の中にもこの島に惚れ込んだ人たちがいます。
中でも作家の森瑶子さん(故人)の与論好きは有名です。
彼女は与論島に別荘を建てそこに住みました。
この別荘は、私の実家が所有するサトウキビ畑の近くにあります。
周囲には民家もなく、日中でも人通りの少ない場所に建っているのですが、海岸のすぐそばで、静かに思索するには最適の場所だったにちがいありません。

島の一番高い場所に建っている琴平神社の境内には、歌人の山口誓子さんの句が刻まれた碑が建っています。
“原始より碧海 冬も色変えず” 誓子
この句の建っている位置からは、晴れた日には沖縄本島の辺戸岬がくっきり見え、また、目の前に広がる青い海が一望できます。
その様が誓子の句に込められているようです。
[PR]

by yoronto | 2006-10-08 08:51 | 島の見所

夢いっぱいの子供たち

e0032991_10493592.jpg

e0032991_1050482.jpg

過疎化の進む与論島の中でもさらに過疎化が進行する那間地区。
与論島には3つの小学校がありますが、その1校が那間小学校
年々卒業生は減る一方。
でも、そこで学ぶ子供たちは夢いっぱいです。
全員が将来の夢を持ちながらすくすく育っています。
那間小学校の周り塀は、卒業生たちの夢に満ちた寄せ書きで埋め尽くされています。
[PR]

by yoronto | 2006-10-07 10:56 | 島の人々

やっぱりプリシアか

e0032991_1048767.jpg

e0032991_10483395.jpg

e0032991_10485793.jpg

与論島へ旅する人にとっては、やっぱり“プリシアリゾート”の認知度が高いですね。
もともとはミサワリゾートが開発したリゾートで宣伝の力もあって有名になったのでしょう。
あとは一度泊まった人たちの口コミの力でしょうか。
たしかに、プリシアは他の島の宿泊施設と違って優雅さがありますね。
[PR]

by yoronto | 2006-10-01 10:50 | 島の見所