我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


与論島での心の癒し方

e0032991_1343315.jpg

与論島に帰るとなぜか心を癒されます。
どうしてかなとふと考えてみると、島の周囲に広がる“”の存在が大きいような気がします。
与論島の海はエメラルドグリーンというキャッチフレーズが使われるぐらい澄んでいてとても美しい海です。
この海を眺めているだけで時間の過ぎるのを忘れることができます。
実家に帰って島の海を見るとき、「あー、このままボーッと、のんびりと一生暮らせたらなぁ」
という思いが募ります。
[PR]

by yoronto | 2005-10-30 13:50 | 島の人々

我が家の牛

e0032991_23353134.jpg

与論島の主な産業は農業、漁業、観光業なのですが、農家の中には農業の傍ら家畜を
飼っている家もあります。
私が子供の頃は豚や山羊を飼っている家も多かったのですが、最近は牛を飼っている家
が多いですね。
私の実家でも雌牛を1頭飼っていて、子供を産んだらその子牛をある程度まで育ててから
売って収入の一部としています。
[PR]

by yoronto | 2005-10-22 23:37 | 島の産業

プリシアリゾート

e0032991_14521019.jpg

与論島には、外部(内地)資本でつくられたリゾート施設があります。
写真の“プリシアリゾート”がそれです。
もともとミサワリゾートがつくった施設です。
与論島へ旅行された方の中にはここに泊まった方も多いのではないでしょうか。

最近の与論島は観光業がまったくふるいません。
与論島が観光ブームに沸いた時代は、我も我もと島民たちがホテルや旅館業を始めたり、
土産物店などの関連商売をやったりしたものですが、
今となってはどこもかしこも閑古鳥が鳴いています。
唯一観光客を集めることができているのがプリシアリゾートです。
ただ、私が思うのは、どこかへ旅行に行って立派な施設に宿泊するのもいいけど、
その地ならではの民宿や旅館に宿泊すると現地の雰囲気がさらに実感できていいかなと。
そんなことを思うのです。
[PR]

by yoronto | 2005-10-16 15:00 | 島の見所

実家の乗り物

e0032991_9532219.jpg

実家に住んでいる家族は、誰も車の免許を持っていません。
自転車を乗り回すこともできません。
そんな中にあって、姉の一人が唯一利用しているのが最近流行の“電動車イス”。
主にお年寄りが利用している乗り物のようですが、実家では移動手段として重宝しています。
姉は、時々この電動車イスに乗って買い物に出掛けていました。

私も実家に帰省した際に利用したのですが、最高時速6kmですので遅いのなんのって。
炎天下で遠出するために乗ったのですが、その間直射日光を浴び続け手足などが真っ黒に日焼けしてしまいました。
こんな乗り物でも、与論島のスローライフには合っているようです。
[PR]

by yoronto | 2005-10-10 09:56 | 私の実家

自給自足の生活

e0032991_11173134.jpg

私の実家では、各種野菜を自家栽培しています。
売るのが目的ではなく、作った野菜類は自分の家で消費します。
いわゆる自給自足ってやつですね。
といっても、毎日野菜だけ食べているわけではなく、お店で買った食品類も食卓に並びます
ので、半自給自足の生活という感じでしょうか。
与論島では、畑を持っている家は、我が家と同じように食用の野菜類を自家栽培しています。
こういう生活スタイルに憧れる人は、与論島に移住しても十分暮らしていけると思います。
[PR]

by yoronto | 2005-10-09 11:24 | 島の食物

散歩道

e0032991_1544659.jpg

与論島には、散歩に最適な場所がたくさんあります。
何せ島には自然しかなく、都会のような雑踏や密集した建物群がないので散歩が唯一の
楽しみかもしれません。
海岸沿いに写真のような遊歩道がある場所もあります。
打ち寄せる波の音を聴きながら、海風を頬に感じながらの散歩は自然と体を一体化させて
くれます。
[PR]

by yoronto | 2005-10-02 15:09 | 島の見所