我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:島の食物( 20 )


与論島の島魚は、刺身、煮、焼き、どんな料理でも美味しい!

「南の島の魚ってカラフルですよね。どんな味がするんですか(美味しいんですか)?」と、よくいろんな人から聞かれます。
その度に、「美味しいですよ!」と答えている私です。
だって、本当に美味しいんですもの(笑)。

私は現在東京に住んでいますが、30年前東京に初めて上京した時、都会の人がよく食べているマグロを口にした途端、「なんじゃ、この味気ない魚は!、この魚のどこが美味しいんだ!」と感じたものです。
今ではすっかり好きになりましたが、最初の違和感はそれまでずっと慣れ親しんでいた与論島の島魚の味との違いから感じたんでしょうね。

ちなみに、島の周囲の海で獲れる魚は、刺身でも煮ても焼いても美味しいです。
もちろん、魚の種類によってどの料理に向くいうのはありますけどね。
もし与論島へ旅行する機会がありましたら、ぜひ現地で島魚料理を召し上がってみて下さい。
e0032991_16392217.jpg

e0032991_16394273.jpg

e0032991_1640496.jpg

e0032991_16402375.jpg

e0032991_16404083.jpg

e0032991_1641252.jpg

e0032991_16412495.jpg

e0032991_16414355.jpg

e0032991_1642410.jpg

[PR]

by yoronto | 2014-06-22 16:45 | 島の食物

与論島の実家の“我が家のご飯”、一挙公開。この食事が長生きの秘訣?

昨年12月30日から1月3日まで郷里与論島(鹿児島県最南端の島)に帰省していましたが、その間に実家で食べた朝・昼・晩の食事内容を一挙に公開します。
与論島には長生きの島民が多いのですが、この食事に秘訣があるのでしょうか?
e0032991_110689.jpg

e0032991_1103868.jpg

e0032991_1104447.jpg

e0032991_1111033.jpg

e0032991_1111827.jpg

e0032991_1114519.jpg

e0032991_1115039.jpg

e0032991_1121872.jpg

ある日、こんな一品もありました。
(親父が海漁で獲ったでっかい魚の頭)
e0032991_1134650.jpg

[PR]

by yoronto | 2013-01-05 11:06 | 島の食物

本土のイカ塩辛より、与論島の“イチャガラシ”が好き

与論島を出て本土で暮らし始めてから違和感を感じたことの一つにイカの塩辛料理があります。
イカの塩辛料理のことを与論島では“イチャガラシ”と呼んでいます。
イカの塩辛はお酒の肴に合うので好きなのですが、私はやっぱり与論島の塩辛が好きですね。

e0032991_19355930.jpg

e0032991_19361624.jpg

[PR]

by yoronto | 2012-01-11 19:37 | 島の食物

もっと付加価値をつける努力が必要か、与論島の地酒“有泉”

与論島唯一の地酒ブランド“有泉”(ゆうせん)。
私が住んでいる東京でも、酒屋や飲食店などで時々見かけますがそれほど見かけません。
地元ではPRに努力していると思いますが、浸透度がいまひとつといったところなのかもしれません。

かつて、新橋の行き着けのお店にも有泉がありました。
人気がなかったのか今はなくなってしまいました。
地元の酒が奄美の他ブランドの黒糖酒より安い値段設定だったのを見て悔しかった記憶があります。
地酒は全国各地どの地域でも名産品の中心にしていますので、与論島の有泉も負けずに頑張ってほしいものです。
あっ、私もPRには一役買う所存です。

e0032991_9291880.jpg

e0032991_9293538.jpg

e0032991_930484.jpg

[PR]

by yoronto | 2011-12-20 09:31 | 島の食物

与論島の“お吸い物”は具がいっぱい?

<私の実家で作るお吸い物>
e0032991_9134895.jpg

e0032991_914672.jpg

私が与論島を出て都会暮らしをするようになってかれこれ30年近くになりますが、この間食べた“お吸い物”料理といえば、具は少なめで汁がメインというものばかりでした。

今ではこれがふつうだと受け止めていますが、与論島から出てきたばかりの頃はとても新鮮でした。
というのも、私の実家で作るお吸い物はいつも具だくさんだったからです。
玉子、豚肉、かまぼこ、魚、昆布、などいろいろ入っていました。

もっとも、これは我が家だけの作り方だったかもしれないので他の家ではどんなお吸い物を作っていたかは知りません。
私はこのお吸い物がけっこう好きでしたね。
[PR]

by yoronto | 2011-12-12 09:22 | 島の食物

時々無性に食べたくなる、与論島の魚のあら煮

父が漁師だったこともあり、私の実家では食卓によく魚のあら煮が出ていました。
もちろん、魚は父や男兄弟たちが獲ったものです。
獲れたての魚を使ったあら煮は本当に美味しかったですね。

私の都会暮らしは今では与論島で暮らしていた期間より長くなってしまいましたが、今でも時々与論島暮らし時代に食べた魚のあら煮を食べたくなります。

e0032991_8125289.jpg

e0032991_8131280.jpg

[PR]

by yoronto | 2011-11-17 08:14 | 島の食物

与論島の実家は、キムチ味が好き?

私の実家では、なぜか昔からキムチ味が好きです。
そのせいか、私もキムチが好きです(笑)。

野菜サラダなどにもよくキムチをぶっかけます。
以前帰省した際、ナマコにキムチをぶっかけた料理が出てきましたが、これがまた美味しかったですね~。
e0032991_15115186.jpg

[PR]

by yoronto | 2011-10-30 15:13 | 島の食物

お酒のアテに最高なんだなぁ、与論島の“ニビル”

与論島には、島のあちこちに“ニビル”という野生の植物が群生しています。
(ニビルは与論島の方言名)
自分んちの畑で栽培している農家もあります。
本土にも“野ビル”というのがありますがそれと同じものです。
植物学的にはネギ科になるようです。

私の実家でも畑の片隅でニビルを栽培していますが、私は小さい時からこのニビルを使った料理が好きでした。
お酒が飲めるようになってからは、このニビルがお酒のアテにいいことがよくわかりました。

いつだったか、東京の飲み仲間たちが集まった場で与論島のニビルを食してもらったところ、「これは旨い!」と大好評でした。
お酒の好きな人は、与論島産のニビルでなくても、本土で獲れる野ビルで試してみてはいかがでしょうか。

<土に生えているニビル>
e0032991_1242969.jpg

<収穫したニビル>
e0032991_12423683.jpg

<ニビル料理(味付けは塩だけ)>
e0032991_124316.jpg

[PR]

by yoronto | 2011-09-18 12:47 | 島の食物

与論島の魚と魚料理

与論島では、南の島ならではの魚が獲れます。
今でこそ本土の魚(マグロ、カツオ、サンマ、アジなど)に慣れましたが、郷里から本土にやってきた最初の頃は本土の魚がまずく感じられたものです(失礼!)。
本土の人たちからすれば逆なのかもしれませんがね。

与論島で獲れる魚とそれを使った料理を写真でほんの少しだけ紹介します。
なお、料理は実家で自分たちの食事用に作ったものなので、食堂やレストランなどで出てくるようなきれいな盛り付けはされていません。
見た目は悪くてもけっこう美味しいんですよね、これが。

e0032991_10482966.jpg

e0032991_10484631.jpg

e0032991_1049212.jpg

e0032991_10493539.jpg
e0032991_10495531.jpg

e0032991_10501693.jpg

e0032991_10503660.jpg

e0032991_10505451.jpg

e0032991_10512246.jpg

e0032991_10514066.jpg

[PR]

by yoronto | 2011-09-07 10:53 | 島の食物

酒のつまみに合う“ニビル”

与論島の家庭ではふつうに食卓に出てくるニビル料理ですが(って、我が家だけ?)、これがまた実に酒のつまみに合うんですね。
さる1月5日に私が住んでいる東京で仲間を集めて開いた新年会の宴席で、ニビルの塩揉み料理を出したところ大好評でした。

関東あたりでもノビルというのがあるようですが、まぁそれと同じようなものですかね。
いつだったかあるTV番組でノビル料理を紹介していました。
こちらのほうはまだ食べたことがないので、郷里のニビルとどう違うのか一度食してみたいものです。

収穫前のニビル
e0032991_22193386.jpg

収穫したニビル
e0032991_22184338.jpg

あっ、余談ですが、与論島の酒といえば、やっぱりこれですね。
有泉”(ゆうせん)
e0032991_22212813.jpg

[PR]

by yoronto | 2008-02-03 22:25 | 島の食物