我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2011年 11月 02日 ( 1 )


【与論島再生のアイデア(2)-3】(続々)大都市にアンテナショップをつくってはどうか

9月23日付9月24日付の記事で、「大都市にアンテナショップをつくってはどうか」という提案をしました。
この記事については、与論島関係者にも支持される方々がいらっしゃり、facebookの与論島関係のコミュニティ『ヨロンよろん与論島』ではいろいろとコメントが付き、具体的なアイデアなどもいただきました。

私ね、思うんですけど、アンテナショップ計画のほうが、島の空港を拡張するとか、島内に大きな施設をつくるなどより、よっぽど効果があって、しかもコストも安くあがるような気がするんですけどね。
効果というのは、観光客や移住者の増加、島の産物のPRなどに、ということですけど。
与論島に住んでいる方、特に力を持っている方の中にはこういうアイデアを持たれている方はいないのでしょうか?

たしかに、現在はネットでもたくさんの情報を得られます。
ただ、昔からよく言うではありませんか、“百聞は一見に如かず”ってね。
自分のことで考えてみるとよくわかります。
スーパーのチラシに商品の写真が載っていても、実際スーパーに足を運んで商品を手に取ってみると全然違いますでしょう?
与論島を訪れる観光客にしてみれば、ネットで得た情報よりも実際に与論島で自ら体験したことによる情報のほうがずっと価値があるはずです。

ネット情報などで与論島のことを知って憧れたとしても、与論島は遠いし、行くには費用も高いのでなかなか行けない。
そんな時に、電車賃ぐらいで “生の与論島を感じられる”場所があったらどうでしょうか?
そこには、ただの情報ではないリアリティがあります。
特産物を手にとることができる、ちょっとした料理を食べることができる、与論島発の新商品を手に入れられる、現地でしか手に入れられないものを手に入れることができる、与論島関係者にも出会える、、、
ますます与論島への憧れが強くなるのではないでしょうか?

東京には、県レベルの各自治体がお金をかけたアンテナショップをたくさん出しています。
財政に余力のある自治体は、広いフロアを2つも使ってたくさんの特産品などを所狭しと並べています。
中には1フロアを飲食店にして地元の名物料理を出しているところもあります。
市町村などの力のない自治体でも小さなスペースを使って一生懸命PR活動に務めているところがあります。
また、自治体の中には共同でアンテナショップを出しているところもあります。
いずれにしろ、多くの自治体がアンテナショップの重要性を認識しているわけです。

与論島は小さな島で財政も貧弱でしょう。
そういう点でいえば、何も大きな自治体の真似をする必要はないと思います。
小さな場所を借りコストを安く上げるやり方でアンテナショップを運営すればいいんだと思います。
勝負は、ソフトの部分です。
そこを使って何をするか、何をPRしていくか、どうやって集客するか。
こういう部分については、いろんな人たちからいろんな知恵、アイデアをもらうことができると思います。
もちろん、私もたくさんのアイデア、ノウハウを持ってますから惜しみなく提供します、郷土の発展のために。

東京には、与論島関係者がたまにPRイベントのためにやって来ることがあります。
ただ、単発のイベントが終わってしまえばそれまでです。
特産品だって買えるのは、そのイベントの日にイベント会場に来た人だけだし、イベントが終わってしまえばそれですべてが終わりです。
アンテナショップがあれば、その雰囲気を引き継いでいくことが可能です。
東京で与論島のイベントを見た人が、「へー、東京には与論島のアンテナショップがあるんだね。行ってみよう」と足を運ぶことは大いに考えられます。
そういうのもアンテナショップの効果です。
与論島再生のアイデア、施策として真面目に検討するに値すると私は考えているんですけど、いかがでしょうか?

<沖縄県のアンテナショップ>
e0032991_9221969.jpg

<鹿児島県のアンテナショップ>
e0032991_9223728.jpg

<宮崎県のアンテナショップ>
e0032991_923174.jpg

<高知県のアンテナショップ>
e0032991_923217.jpg

<香川県・愛媛県共同のアンテナショップ>
e0032991_9234597.jpg

<鳥取県のアンテナショップ>
e0032991_924597.jpg

<北海道のアンテナショップ>
e0032991_9244429.jpg

<全国商工会議所共同のアンテナショップ>
e0032991_925585.jpg

[PR]

by yoronto | 2011-11-02 09:29 | 島の再生