我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

与論島への帰省

e0032991_22152425.jpg

写真は、私の実家から徒歩5~10分のところにある海岸の風景です。
どう、なかなかきれいでしょ?
与論島の周囲の海岸沿いを歩くと、あちこちで似たような風景を見ることができます。

8月6日から10日まで実家のある与論島へ帰省しました。
行くとき、滞在中、帰るときに台風の襲来がなく本当に幸運でした。
それにしても暑かったぁ~~~。

私が現在住んでいる東京と与論島の暑さは何が違うのか。
東京で紫外線を浴びても皮膚にはあまり影響しないんですけど、与論島で紫外線を浴びるとあまりにも強すぎて火傷したような感じになります。
2日間にわたり島内巡りをしたのですが、衣服で覆っていない手足の部分が真っ赤にやけて
しまいました。
ヒリヒリして痛いのなんのって。

そんな経験をしたもんだから、残りの日はほとんど家から外へ出ませんでした。
外出したのは、日の出前と日没後ぐらいなもんでした。
そんな暑さだから、日中外で動き回っている島民もほとんどいませんでした。
ほんと、与論の夏は暑いというのか、紫外線がたまらんですわ。
というわけで、実家から東京に戻ってまいりましたので、またぼちぼち与論の話を続けていきたいと思います。
[PR]

by yoronto | 2005-08-11 22:24 | 島の見所
<< 私の父 島の学校 >>