我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

与論島の宗教

e0032991_1764352.jpg

しばらく休眠していましたが、再開します。
休眠していた理由は、以前に帰省した際に撮った写真の在庫がなくなったからでした。
さる9月2日から6日まで帰省した際、愛用のデジカメでまた写真をたくさん撮ったので、写真とあわせ再び与論島のあれこれを紹介していくこととします。

宗教の話。
現在の与論島には、いくつかの宗教があります。
私もすべてを把握をしているわけではありませんが、主なものは、おそらく、神道仏教キリスト教の3つではないかと思います。
神道は古くからあり、葬式では神式で行われることが多いようです。
島には2つの神社があります。

与論島にキリスト教なんてあるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私が子供の頃は記憶になかったものの、いつしか立派な教会が建ち普及活動にも力が入れられているみたいですね。
宗教というのはいずれの宗教も普及活動を行い信者を増やしていくことに力を入れますので、与論島でも今後いろいろな宗教が混ざっていくかもしれません。
[PR]

by yoronto | 2006-09-07 17:16 | 島の文化
<< 最大の内職だった機織り サトウキビの収穫 >>