我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

島の繁華街と交通機関

e0032991_10301259.jpg

写真は島内一番の繁華街“茶花(ちゃばな)”の風景です。
東京でいえば新宿、渋谷、銀座、大阪でいえばキタ、ミナミといったところになるんでしょうが、
まぁ人口6,000名の小さな町、しかも離島ですからこんなもんでしょうか。
私は現在、東京渋谷区の本町というところに住んでいるのですが、近所に細長い商店街が
あります。
東京に住んでいると、ずいぶん寂れた商店街という印象を持つのですが、
与論島の繁華街に比べるとすごく活気のある繁華街に見えるから不思議です(笑)。

私の実家は、島の位置関係でいえば、この茶花のある位置とは反対側にあります。
ただ、島は丸い形状をしており、周囲も23キロ程度しかないので、
島内を横断する道路を車で走れば、15~20分ぐらいで茶花に着きます。
島の人々は、日用雑貨、食料品などの買い物をするときは茶花まで出掛けていきます。
もちろん、島のあちこちに小さいお店は点在しているんですけどね。
茶花には、お店の他にも役場、消防署、信用金庫、農協、警察署派出所などの主要機関があります。

島内の移動は自家用車を利用する人が多いのですが、バイクや自転車を利用している人も
たくさんいます。
また、そういう乗り物を利用できない人は、遠くまで移動する場合、島内を一周するバスを
利用するか、タクシーを利用することになります。
タクシーといっても、都会のように道路をバンバン走っているのを呼び止めるわけではなく、
必要なときにタクシー会社へ電話して依頼するのです。
夏の観光シーズンなどを除くと、島内を走り回っている車両をあまり見かけません。
内地の渋滞の世界とは無縁のような島内交通事情です。
おっと忘れるところだった。
写真に写っている信号機は島唯一の信号機で、私が観察したかぎりなぜかいつも黄色の
点滅でした(笑)。
[PR]

by yoronto | 2005-08-02 10:41 | 島の文化
<< カマキリ(キョーリバタムヌ) サトウキビ畑 >>