我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

正月のお供え料理

e0032991_11481365.jpg

皆様、明けましておめでとうございます。
今年が皆様にとって良い年になりますようお祈り申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

与論島では、正月になると各家庭で先祖を供養する料理を作って、神棚の前などにお供え
します。
写真は我が家のお供え料理です。
我が家では、与論島の海で獲れた魚や自家栽培の野菜を中心に料理を組み立てますが、
おそらく多くの家庭では同じようなことをしているのではないでしょうか。
お供えした料理は、一定の時間が経つと下げて家族皆んで食します。
私はこの料理がとても好きです。

与論島の正月といえば、今はそれほどでもありませんが、昔は、大人が互いに各々の家庭
に集い合っては酒を酌み交わしていました。
与論島の大人たちが飲む酒量は半端じゃなかったですね。
そのせいか、一部の弱い人をのぞけば、総じて与論島出身者は酒が強いのです。
私なんぞ、島にいた頃は酒は弱いほうだったのに、都会(東京)に出てからは周囲から
“酒豪”と恐れられたものです(笑)。
今年の正月は帰省していませんが、島ではどんな正月の光景が繰り広げられているので
しょうか。
[PR]

by yoronto | 2006-01-01 12:05 | 島の食物
<< “タマン”がたまんねぇ 与論島にもゴルフ場がある >>