我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

【与論島再生のアイデア(52)】勝手に世界大会(ワールドカップ)を主催してはどうか

先日、NHKのニュース番組で“けん玉”の話題が取り上げられていました。
何でも今や世界にはけん玉愛好家が100万人もいるとかで、最近、けん玉発祥の地といわれる広島県の廿日市市でけん玉のワールドカップ(関連ホームページ)が開催されたそうです。
私も子供の頃にけん玉で遊んだことがありますが、大人になってからけん玉の話題をあまり聞かなかったので廃れた遊びになったのかなと思っていました。
ところが、実際は、高度な技が出てくるなど遊び方は進化し、Youtubeなどでそれが世界中に拡散されて、むしろ愛好家が増えていっているようです。
例)けん玉のYoutube動画

けん玉にかぎらず、私の子供時代、いろんな遊びがありました。
子供時代は遊びに夢中になるものですが、私もいろんな遊びに夢中になり友達と大いに遊びました。
駒回し、ビー玉、メンコ、鬼ごっこ、かくれんぼ、凧揚げ、チャンバラごっこ、かたつむりの殻の固さ競争、など。
はるか昔のことなので、今では思い出せない遊びもたくさんあると思います。
中には与論島にしかなかった遊びもあるかもしれません。
また、遊びそのものが廃れてしまって今の子供たちは知らない遊びもたくさんあるかもしれません。

ふと思いました。
けん玉の例にならって、与論島で古くから行われていた遊びを動画撮影してYoutubeにアップしてみてはどうだろうかと。
Youtubeは世界中で見ることができるので、遊びが面白そうであれば勝手に世界中にファンが増えていくかもしれません。
世界中に与論島の遊びが拡散されていけば、頃合いをみはからって世界大会(ワールドカップ)を主催してみてはどうでしょうか。
こういう仕掛けは、ネットが使える人であれば個人レベルで始められるはずです。
どんなものであれ、与論島で世界大会(ワールドカップ)が開催されれば、話題性があり、観光業をはじめ島のいろんな産業に波及効果があるのではないでしょうか。
[PR]

by yoronto | 2014-07-20 09:52 | 島の再生
<< 【与論島再生のアイデア(53)... 与論島の島魚は、刺身、煮、焼き... >>