我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

郷里与論島へ帰るのは何年ぶりだろう?、12/30~1/3帰省予定

今年は久しぶりに実家に帰省します。
前回帰ったのはいつだろう?、と思うぐらい久しぶりです。
東京に住む弟と一緒に帰ります。
二人とも40代独身で親には心配のかけ通しですが、たまには実家に帰って元気な姿を見せ安心させようかなと(笑)。

帰省といえば、島に飛行場ができるまではフェリーしか移動手段がなかったんですよね。
その頃は島外に出ていた人たちは長い船旅をしてやっと我が家に帰ったものです。
今では、東京から約3時間ほどで与論島へ行けます。
便利になりました。

島は年明けからサトウキビの収穫で多忙を極めますが、今回帰ったら我が家の収穫を少しばかり手伝う予定です。
久しぶりに降り立つ島がどんなふうに変わっているか、それを見るのが楽しみです。

e0032991_922736.jpg

e0032991_92379.jpg

e0032991_9234434.jpg

[PR]

by yoronto | 2012-12-24 09:25 | それ以外
<< 与論島の実家の“我が家のご飯”... 先人の知恵が台風に勝った? >>