我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

【与論島再生のアイデア(36)】島外の人が与論島に求めるのは“都会”ではない

私が知りうるかぎりにおいては、島外の人たちは、与論島に“都会”的なものってあまり求めていないような気がします。
むしろ、自然だとか、昔ながらの牧歌的な風景とか、素朴な島民気質とか、そんなものを求めているようです。

きっと、島民の中には都会的なものを欲している人もいるかもしれません。
都会のように華やかな場所があったらいいなぁとか、都会で買えるものが島のお店でも買えたらいいなぁとか、ファッションも都会的にしたいなぁとか、便利な施設があったらいいなぁとか。
そういう気持ちもわからないわけではありません。

でも、たぶん、与論島が都会化したら島外の人は与論島に魅力を感じないでしょう。
都会型のリゾート施設がたくさんできたら、むしろ観光客は減っていくでしょうね。
島外の人は、本土や都会、他の島にないものを求めて与論島へやってくるのです。

そういうことを考えると、与論島は、自然を大切に守り、昔ながらの良さを引き継ぎ、与論島らしさをアピールしていくというのが賢明な選択かもしれません。
与論島の民家が都会的なものじゃつまんないですよね?

e0032991_11111199.jpg

e0032991_11114285.jpg

e0032991_11115966.jpg

e0032991_11122863.jpg

e0032991_11124868.jpg

[PR]

by yoronto | 2012-01-08 11:14 | 島の再生
<< 与論島内の散歩道、海岸沿いの遊歩道 与論島は、先人たちの血と汗と涙... >>