我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

本土の資本で与論島に造られたリゾート施設“プリシアリゾート”

与論島で一番人気のある宿泊所といえば、やはり、“プリシアリゾート”でしょうか。
このリゾート施設は、地元資本ではなく本土資本で造られたもので、運営母体は、東京の新宿に本社のある「リゾートソリューション株式会社」という会社です。

この会社自体は、設立時は「日本エタニットパイプ株式会社」という社名であったようですが、1988年にミサワホームグループ入りして「ミサワリゾート株式会社」に社名を変更し、その後、ミサワホームグループを脱退したため、2005年にミサワリゾート株式会社から現在の社名に変更したようです。

ここは資本力があるため施設は立派で、企業力を使っての宣伝も巧みなため与論島では一番集客力があります。
与論島へ観光旅行する人の中にはここに泊まる人も多く、旅行者の個人ブログなどでもよく紹介されています。
ここに泊まって、「与論島はよかった~」と思う人もいるようです。

個人的には、地元資本で細々と営まれている小規模のホテルや民宿に泊まるほうが与論島らしさを感じられると思っているんですけど、南国のリゾートを楽しみたい人にとってはプリシアのようなところがいいんでしょうかね。

<プリシアリゾート>
e0032991_102737.jpg

e0032991_102252.jpg

e0032991_1024550.jpg

e0032991_1031187.jpg

e0032991_1033186.jpg

e0032991_1034919.jpg

e0032991_104335.jpg

e0032991_1041885.jpg

e0032991_1044054.jpg

[PR]

by yoronto | 2011-12-17 10:08 | 島の見所
<< 『老人と海』の世界が似合う与論島 【与論島再生のアイデア(33)... >>