我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

“何もない”のも、与論島の魅力ではないだろうか

都会に住んでいると、実家のある与論島に帰った時、「与論島には何もないな」と思ってしまいます。
繁華街といっても都会の繁華街に比べたら圧倒的にお店の数は少ないし、人通りも少ないし、そのせいで活気もない。
レジャーを楽しもうと思っても、レジャー施設もほとんどない。
特に生活に利便性をもたらしてくれるものがない。
とにかく、都会にあるものがほとんどないんです。

あるものといえば、昔からある自然とゆったり流れる時間。

でも、ふと思いました。
これって、実は与論島の最大の魅力なのではないだろうかと。
そう、自然とゆったり流れる時間。

さらに思いました。
考えてみれば、この二つって都会にないよなと。
私の住んでいる東京の中心地は、あるのは建物と人工的につくられた自然らしきもの。
時間はスピード重視でどんどん過ぎていきます。
毎日何かに追われているような気がするので、気持ちは自然と忙しくなります。

だから思ったんです。
“何もない”のもまた与論島の魅力なんだから、こんな場所を故郷に持てたことを誇りにしようと。

e0032991_10175079.jpg

e0032991_1018556.jpg

e0032991_10183017.jpg

e0032991_10185463.jpg

e0032991_10192353.jpg

e0032991_10194673.jpg

[PR]

by yoronto | 2011-11-29 10:23 | 島の見所
<< おい、その島は与論島の領土だぞ! 一句詠みたくなる、与論島の風景 >>