我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

与論島には、産婦人科と小児科の医師がいない

e0032991_11172874.jpg

今年行われた与論町長選の公開討論会で候補者の一人が言っていたのですが、現在、与論島には産婦人科小児科の医師がいないようです。
与論島には女性や子供はたくさんいるので、これは大きな問題の一つかもしれません。
他にも担当医師がいない診療科はあるかもしれませんが。

私が島で暮らしていた当時に比べると立派な病院もでき医療は充実してきたとは思うものの、それでもやはり本土や都市に比べればまだまだ体制が整っていないという感は否めません。
与論島は周囲を海で囲まれ交通の便が悪いので、島内で緊急時に対応できる医療体制の確立は必要です。

僻地医療の問題や医師不足は日本全体の問題ではありますが、島内の医療体制が整っていない離島にとってはより切実な問題でしょう。
ある島民がブラックジョークかこんなことを言っていたのが忘れられません。
「少し重い病気で島の病院に運び込まれた人は皆んな助からないんだ」と。
与論島民の健康維持や与論島への移住者や観光客を増やす上でも医療面の体制整備は大きな課題ですね。
[PR]

by yoronto | 2011-11-19 11:38 | 島の現状
<< 与論島のバナナ畑とバナナの木 【与論島再生のアイデア(27)... >>