我が魂の島ヨロン島 The Soul Island "Yoron"


本名:竹内富雄。1964年、東洋の真珠“与論島”で生まれ育つ。私の原点と魂は今もなおこの島にある。 I was born in the small island in Japan.The name of this island is "Yoron" where is very beautiful.
by yoronto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
まぐぞう図書館(増設中)
from (まぐぞう)情報屋は稼げる!..
相模原駅伝(* ̄∇ ̄*)
from かみむの神への道!
とっても久しぶりの海
from シュンスケといっしょ
Ϳʥ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
信号機
from 自動車が趣味!
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

生まれた時から海とともに生きる与論島の人々

与論島は南洋に浮かぶ小さな島、周囲は海に囲まれています。
こんな環境なので、島の人たちは生まれた時から海とともに生きています。

暮らしの糧を得る場として、遊びの場として、心を癒す場として、それぞれの人たちに海はいろんなものを与えてくれます。
私も子供の頃から海に親しんできました。
島を出るまで海のない生活は想像できませんでした。

郷里である与論島には年に1回程度帰省しますが、島に帰る度に必ずすることは実家のすぐ近くにある海岸の散歩をすることです。
朝の散歩、昼の散歩、夕方の散歩、その時々で海はいろんな表情を見せてくれます。
雄大な海を眺めているだけで心が洗われるような気がし、癒されます。

海と縁のない都会育ちの子供たち、大人たちに与論島のエメラルドブルーの素晴らしい海を見せてあげたい、ふとそう思うことがあります。

e0032991_1117057.jpg

e0032991_11172138.jpg

e0032991_11175090.jpg

e0032991_11182373.jpg

[PR]

by yoronto | 2011-09-14 11:20 | 島の人々
<< 与論島の男女交際は、夜這い(よ... 島のちっちゃな小学校、でも子供... >>